News Release ニュース

カテゴリ
ALL
新規事業開発プログラム
新規事業
オープンイノベーション
事業化支援プログラム
南海グループ向け
南海グループ新規事業

事業化支援プログラム4案件が、 GEMStartup TOKYOにて選出されました!

事業化支援プログラム

「チョイカサ」「EMOSHARE(エモシェア)」「EveryBuddy(エブリバディ)」「LAWN」が、
新事業発掘プロジェクト事業「GEMStartup TOKYO」にて選出されました。
本プロジェクトは、大企業等の民間企業で培われたノウハウやアイデアを
起業や新事業創出に結びつけるための取組みとして、
東京都の主催のもと2020年6月より開始されました。
~本プロジェクトの流れ~
参加者は、事業のコアとなる「ミッション」を策定し、審査に応募します。
キックオフイベントにて、審査を通過した参加者には、
約半年間の事業化プログラムが提供されます。
事業化プログラムでは、
先輩社内起業家・起業家・各種専門家・その他スタートアップ支援等を行なう方をメンターに迎え、
プログラムやプログラム受講者に対して、それぞれの分野に関するアドバイスを行います。
参加者はピッチやメンタリングを通じて、ビジネスモデルや事業計画の策定支援だけでなく、
実証実験や開発の支援が受けられます。
「チョイカサ」「EMOSHARE(エモシェア)」「EveryBuddy(エブリバディ)」「LAWN」は、
本プロジェクトの支援を受け、引き続き事業化にむけて取り組んでまいります。
ユーザーの皆さまに満足いただけるサービスを実現し、それぞれのミッションを達成できるよう努めてまいります。
Fly beyond